トウシュの年間映画365本 キュア 〜禁断の隔離病棟〜

トウシュの年間映画365本

たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。

『キュア 〜禁断の隔離病棟〜』  個人評価☆3・0 予想評価☆2・0

ゴア・ヴァービンスキーによるなんだかわからない雰囲気映画。

早速ですがあれですね。うなぎの不漁・値上がりが問題になっていますね。

知ってましたかウナギの旬は冬らしいですよ。

脂っこいですが、実は胃腸の働きを助ける食べ物でもあるそうです。

ウナギ博士っぷりをちょっとご披露してしまいました。

 

 

さてこの作品、あんまり面白くないのに大ヒットしたパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの監督の作という事でいわゆる映画通の方の反応は芳しくないですね。もし監督がバーホーベンとかだったらもうちょっと評価されそうな気もするのですが・・・

 

長いし、オチも大したことないし雰囲気だけの映画ですが、

役者の演技もあいまってそこそこ効果的な映画だったと思います。
それでもやっぱり長すぎるのでややマイナス。個人評価で3・0点

映画をそんなに観ない方にはしんどい作品ですので2・0点。

ある程度心に余裕があるときに視聴しましょう。

 

我ながら見事に妥当な点数です。