トウシュの年間映画365本 ア・ホーマンス

 

ア・ホーマンス [DVD]

ア・ホーマンス [DVD]

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
3本目『ア・ホーマンス』 個人評価☆2・0 予想評価☆1・5
実験的なものを販売できるのは芸術の世界だけ。
 
松田優作の唯一の監督作品。評価が高いらしい。

20年近く映画を観てきて、今回が初見。

さすがに観念して視聴。やはり観るほどのものでもなかった。
 

80年代の流行の映画を取り入れつつも、

70年代の情感と西部劇的なプロットと、

映画に対する監督の造詣の深さが伝ってくる。

 

全然面白くないところだけ何とかすればきっと名作だ。
 
監督が存命で後数本とればもしかしたら傑作もあり得た。

非常に残念ですが、個人評価は2・0点
一般的に現代ではかなりきついだろうので1・5点
 
我ながら見事に妥当な点です。