トウシュの年間映画365本 ブラック・ジャック

 

ブラック・ジャック ~Blu-ray BOX~

ブラック・ジャック ~Blu-ray BOX~

 

 トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
ブラック・ジャック』(1996年版) 個人評価☆2・5 予想評価☆3・0
このブログ初のアニメ映画(OVA
 
早速ですがあれですね。手塚コンテンツのたくましさは凄いですね。

アトムと言い、これといい。
 
よくできた設定とテーマでオリジナルを汚すことない新作です。

ブラックジャックがかっこよく、医療の気高さを感じられます。
 
とはいうものの、全体の流れはお約束で、

これ以上ないくらいの予定調和にしかならないわけで、

点数的には大化けはしないと言わざる得ないです。
 

それだけ元のシステムが高い次元で完成しているという事でしょう。

 

 個人的には2・5点、どうしても新味がない。
世間一般には評価されてもおかしくない3・0点。
 
我ながら見事に妥当な点数です。