トウシュの年間映画365本 ムーンウォーカーズ

 

 

たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
ムーンウォーカーズ』  個人評価☆2・5 予想評価☆3・0
疑惑の月面着陸映像をモチーフにした痛快コメディ。
 
早速ですがあれですね。1969年くらいの時代のイギリスはぶっ飛んでます。

ドラッグとロックの時代ですかね。絶対行きたくないですが。
 
キューブリックに成りすまして映画を撮った方が面白そうでしたが、

やはり無理ない話にするためにはこうしないと出来なかったんでしょう。


CIAとギャングの抗争ににまで発展する思い切った展開と、

時代を切り取ったような音楽に衣装。最高です。
 少し、ガイ・リッチーの『ロック・ストック~』みたいな雰囲気です。

もう少しまとまりよく終われば点数は伸ばしましたが、

こう評価の映画には一歩及ばないように感じました。


好きな映画ですが評価は伸ばせないです2・5点
若い方にはもっと評価されるかもで一般評価3・0点
 
我ながら見事に妥当な点数です。