トウシュの年間映画365本 ラバランチュラ 全員出動!

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 

『ラバランチュラ 全員出動!』  個人評価☆3・0 予想評価☆2・5
B級映画と90年代アクションへの愛にあふれた作品。
 
早速ですがあれですね。この映画のモチーフの『ロケッティア』。

最近は全く話題にならないですね。実はわたくし未見です。

 

『シャークネード』の主役の人が本人役で顔を出したり、

ポリスアカデミー』の小ネタが多く、

映画への愛情を非常に感じられる素敵な作品です。

 

B級映画のパロディ 作品で、

随所に映画ファンなら知ってる場所が出てきます。

ストーリーもしっかりしていますし、構成をうまくてレベルが高いです。

おそらく普通の映画を普通に作ることもできる方が作られています。


それだけに、目指すところをもう少し上において欲しかったですね。

現状は今実際にそうなったように、じわじわファンに評価されて、

ちょっと話題になるバカ映画を目指してそれを作ったという印象。
 
上手さを評価して個人的には3・0点。
世間一般の方は普通に考えると2・5点。
ただし人によればおおはまりする映画ではないかと思います。
 
我ながら見事に妥当な点数です。