トウシュの年間映画365本 LOGAN/ローガン

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
『LOGAN/ローガン』   個人評価☆3・5 予想評価☆3・5
2017年 Xーメンシリーズのスピンオフ作品
 
早速ですがあれですね。監督のジェームズ・マンゴールド最高ですね。

まじでどんなジャンルの映画でも一流に仕上げます。天才です。
 
あのチャールズとウルヴァリンが疲れたおじさんになってしまっているのですが、

悲しみとおかしみを見事なバランスで使い分けています。

ドラマとして十分なクオリティです。
映画シリーズでもっともミュータントの悲哀が描けていると思います。 

 

アクションも良く

前半の戦闘シーンからいっきに心を奪われました。

強い少女、弱くなったウルヴァリン、コントロールできない博士。

うまくそれぞれを使ってシーンを組み立てます。
 
悪い所は特に見当たりませんが、

ミュータントのキャラクターにもう少し個性が欲しいといったとこですかね。
 
レジェンド級の映画には一歩及ばないので3・5点
たぶん誰が観ても満足感があると思うので3・5点
 
我ながら見事に妥当な点数です。