トウシュの年間映画365本 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』  

個人評価☆3・5 予想評価☆4・0

いっぱい作っているうちにレベルがどんどん高くなる。


早速ですがあれですね。彼らもアベンジャーズに合流です。

キャラクターが渋滞している作品にこれを足す。・・・

さすがアメリカ。

 

シカゴピザのようなボリュームで鑑賞前から胃もたれしそうですが、

意外や意外綺麗に交通整理されています。めちゃくちゃ上手いですね。

 

何よりも素晴らしいのは音楽でしょうか、

ただのSFアクションをPOPな作品へと進化させています。

全体のイメージ、成功図が高い次元で共有されているという事でしょう。 

 

キャラクターのすみわけも前作に比べても格段に研ぎ澄まされております。

これをしておかないとアベンジャーズに入れませんので、

よく頑張ったという所ですね。


私としてはうまさに目が行くものの感動まではなかったので、個人評価で3・5点
一般的にも4・0点。年数本の大作映画はこうあるべきという作品だと思います。


我ながら見事に妥当な点数です。

 

 

トウシュの年間映画365本 銀河ヒッチハイク・ガイド

 

銀河ヒッチハイク・ガイド [Blu-ray]

銀河ヒッチハイク・ガイド [Blu-ray]

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
銀河ヒッチハイク・ガイド』  個人評価☆3・0 予想評価☆2・5

イギリスのコメディ映画に外れはあまりない、しかし売れたこともない。

 

早速ですが、あれですね。日本ではSFコメディってあんまり思いつきませんね。

土壌の差を感じます。

 

設定が異様に面白おかしいのですが、

それ以上に楽しむためにはウィットや素養が必要な気がします。

私が機知に富んだ人間であるというよりは慣れといった方が、

いいかもしれませんが、とにかく面白いのですが、

いちげんさんお断りな雰囲気は確かにあります。
 
西洋文化のコメディアンと日本のコメディアンの差とでもいいましょうか。

別に茂木先生のように日本が下で終わっているとは思いませんが、

客が求めているものの差は確かに存在するのでしょう。
 
個人的には3・0点。普通に面白い。よくできている。
世間一般の方は普通に考えると2・5点。

慣れや素養がないと楽しむところまでいきつけないと思います。
 
我ながら見事に妥当な点数です。

 

 

トウシュの年間映画365本 予告犯

 

映画 「予告犯」  (通常版) [DVD]

映画 「予告犯」 (通常版) [DVD]

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
『予告犯』   個人評価☆3・0 予想評価☆3・0
アリがちな漫画の実写化、なれどドラマとして完成している。
 
早速ですがあれですね。もうすぐ不能犯ってのもあるみたいですし、

漫画原作のデス・ゲームの亜種だと思いますが、

とにかく人気があるジャンルというのでしょうか。

 

ストーリーはありそうなもので目新しさは無いですし、

人間ドラマとしては薄っぺらさもありますが、
 演出がうまいです。さすがは中村義洋監督。

 

今年も『忍びの国』面白かったし、

ホントレベルの高い監督さんだと思います。

個人的にはおすすめは『ちょんまげプリン』です。
 

はっきりいって映画としてそこまでの魅力はないですが、

十分に面白い映画。というのが感想。したがって、個人評価で3・0点
一般的にも3・0点。おおよその人がまず面白く感じる映画でしょう。
 
我ながら見事に妥当な点数です。

 

 

トウシュの年間映画365本 砂上の法廷

 

砂上の法廷(字幕版)

砂上の法廷(字幕版)

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
『砂上の法廷』   個人評価☆2・5 予想評価☆2・5

なんの変哲もない法廷映画。何も変哲がない。


早速ですがあれですね。法廷映画の安心感は凄いですね。

平均点以下になった法廷映画を思いつかないです。


ストーリーはありそうなもので目新しさは無いですが、

ラストは結構驚きでした。思い切った映画です。
 
ラスト以外は本当にありがちな域をでず、

冗長なのですが、撮影や演出が丁寧なので飽きはきません。

 

ただ人間ドラマとしての描き方が脚本か編集ではしょられすぎで、

主人公の相棒に至っては水増し以外の意味を持ってません。
 
ラストさえよければそこそこ面白くなる。ということですね。個人評価で2・5点
一般的にも2・5点。おおよその人がまず面白く感じる映画でしょう。
 
我ながら見事に妥当な点数です。

 

 

珪砂 8号 30Kg

珪砂 8号 30Kg

 

 

トウシュの年間映画365本 ア・ホーマンス

 

ア・ホーマンス [DVD]

ア・ホーマンス [DVD]

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
3本目『ア・ホーマンス』 個人評価☆2・0 予想評価☆1・5
実験的なものを販売できるのは芸術の世界だけ。
 
松田優作の唯一の監督作品。評価が高いらしい。

20年近く映画を観てきて、今回が初見。

さすがに観念して視聴。やはり観るほどのものでもなかった。
 

80年代の流行の映画を取り入れつつも、

70年代の情感と西部劇的なプロットと、

映画に対する監督の造詣の深さが伝ってくる。

 

全然面白くないところだけ何とかすればきっと名作だ。
 
監督が存命で後数本とればもしかしたら傑作もあり得た。

非常に残念ですが、個人評価は2・0点
一般的に現代ではかなりきついだろうので1・5点
 
我ながら見事に妥当な点です。

 

 

トウシュの年間映画365本 道化死てるぜ!

 

 

道化死てるぜ! DVD

道化死てるぜ! DVD

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
『道化死てるぜ!』 個人評価☆3・0 予想評価☆2・0
アイルランドからやって来たなかなかやり手のコメディ・ホラー。
 
早速ですがあれですね。『It』のリメイク版面白そうですね。

ピエロというとエド・ゲインとビリー・ワイズ。

どちらもトラウマ級の恐ろしさです。


最近いくつかピエロのホラー映画がありました。

良き父親が呪いのピエロ衣装を着てしまい。

という『クラウン』がやや出来上が良かったので、

もう今回はだめだろうと思ってました。

 

ところが意外や意外。この作品もけっこう当たり。

コメディとホラーのバランスが良く、

丁寧で誠実さを感じる映画でした。

 

悪役や俳優に魅力がないのが残念ですが、

B級映画としては十二分に魅力のあるおすすめできる映画です。
 

個人的にはかなり気に入りました3・0点。
一般的には観るのもつらいくらいかも2・0点

それでもこの映画は見る価値ありだと思います。


 我ながら見事に妥当な点です。

 

[訳あり] たまご 40個 (たまごの殻色にムラ 突起やざらつき)

[訳あり] たまご 40個 (たまごの殻色にムラ 突起やざらつき)

 

 

トウシュの年間映画365本 シン・ゴジラ

 

 

トウシュの年間映画365本
 
たぶん日本で一番映画に平等な視線を持ったわたくしが冷静な目で映画を観て感想を書くブログです。おわかりのとおり独善的なものいいで書きます。別に気になさらない様にお願いします。
 
シン・ゴジラ』 個人評価☆4・0 予想評価☆3・5
もはや思いいれの問題な気がする。
 
早速ですがあれですね。『君の名は』と『シン・ゴジラ』論争。

うっとうしいですね。いつまでやってるんでしょうか。
 
さてオタク人気と揶揄されるシンゴジフィーバー。

オタクなのでオタクだけの人気かどうかは判断しかねますが、

まあ普通によくできた作品だったと思います。
 
最強の個であるゴジラに対する群である人。

個が強化されるにつけ、群もまた強くなる。
 人の強さを描いた作品だと思います。

 

基本的に低評価の方の言い分、会議が長い、

会話が聞きづらいという意見もよくわかります。

どれだけその欠点に耐性があるか、

もしくはオタク的なもの自体にどれだけ嫌悪感を持つか、

で評価が分かれるのでしょう。
 
 個人的には4・0点、アイデアや切り取りが好きだ。
世間一般には興業も良いですし3・5点。

ただし、場合により非常に低評価になりえる。ということで。
 
我ながら見事に妥当な点数です。